Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

映画面白すぎだろ期

雑記

映画面白すぎだろ期に突入した。


なんかわかんないけど、最近映画が面白くてしょうがない、みたいな期間に入って暇さえあれば映画を観てる。前までは完全に家派だったけど、映画館の良さがわかってきて映画館で観たい。けど金がない。

ちょっと前までは、海外ドラマ面白すぎだろ期に入って休みの日は一日中頭を空っぽにしてテレビの前にいた。
そんなんだから、休みの日に何も予定がないとすごく楽しい。というか、予定があると自分の時間を邪魔されたみたいに感じるようになって完全に人として末期なんじゃないかと不安になる。着実にオタクへの道を極めている。


映画とか海外ドラマ以外にも、アニメ面白すぎ期とか、YouTube面白すぎ期とかなんかそういう期間があった。
その期間に他のはあんまり頭にはいってこない。というか集中力が切れて他のことやってしまう。
ブログ書くの楽しすぎ期もあったけど、ブログは基本的に何かを観てから感想を書くことが多かったから、他の期間と併発してた。今はブログ書くの楽しすぎ期でもないけど、感想を後から読むために下書きにためてる。下書きにどばっと書いてるだけだから、支離滅裂。本当は全部の映画やドラマの感想を書きたいけど、そうすると書いてからじゃないと次に進めないような気がして、自分に響くものがなかったら潔く書かないことにしてる。


こういうサイクルが出来上がってからブームがかわりばんこに来るんだけど、何なんだろってなる。
とりあえず、全部Netflixのせいだってことにしてる。Netflixのマイリストに観たいもんぶちこんで、いつか消費しようとしてるけど、マイリスにいれたとたんに観る気がなくなる。
僕の人生は観たい映画と読みたい本を消費するだけで終わるはずなのに、なんでかこうも意欲がそがれる。
それでしばらくたったら「うわあ観ないともったいな~い!」となってどかっと一気に観てる。


本当は一年中映画を見てたり海外ドラマをおっかけたり、何かに一貫してる生活に凄く憧れる。
一貫してるだけで安定するというか、趣味が安定してるのってすごく生きる活力になるなぁと思う。

趣味に生きれば生きるほど、殻に閉じこもって他人を排除しても強く生きていけるような気がしてならなくなってきて、将来が不安になっちゃうよー。たすけてー!