岩井俊二「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」2017年夏劇場アニメ化!!

eiga.com


何と!岩井俊二監督の『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』が劇場アニメ化されるとのこと!!!


あの伝説とも言われているあのドラマが!あの映画が!2017年夏(8/18)にアニメとなって蘇ることになろうとは!!!


うわー!!!



と聞いた瞬間とても興奮したけど、実はこの映画をみたのは前のことだしその時はあまり真剣に観てなかったのであまり僕の記憶にはない。何しろ生まれる前の作品だし、あまり市場に出回っていないイメージ。なので出来たらこの機会にもう一度見返そう。映画楽しみだなー!



総監督に新房昭之氏、脚本に大根仁氏を迎えて制作会社はシャフト。大根仁氏はかつて『モテキ』で実写版『打ち上げ花火~』のロケ地だったかロケ地を真似したとかの人なので、凄く期待しています。映画の規模は自分が思っているよりも大きい感じがする。総監督の新房さんはどうなんだろう。まどマギの人らしい。声優には広瀬すず菅田将暉宮野真守の三人がメインキャストとして発表されています。菅田将暉の声優は想像できない。奥菜恵の役を広瀬すずがやるのもなんだか少し違うというか感慨深いものがあるけど、アニメだし、ね。綺麗な声の人だし。



それで肝心の岩井監督は、原作を貸すだけで制作にはかかわらないっぽい。どうせだったら脚本も岩井監督が担当すればいいのに、と思ったけど。

君の名は。』、『聲の形』、『この世界の片隅に』とアニメ業界の流れに乗れるのか期待します。そもそも岩井ファンとしては2015年の『花とアリス殺人事件』がこの流れの始まりにあったと言いたい。アニメ『打ち上げ花火~』は第2の『君の名は。』なんて呼ばれ方してるみたいですけど。どうなんでしょう。



しかも今現在、岩井監督は韓国で短編映画撮ってるらしいので、うまくいけば2017年に2本も岩井監督の映画が公開される可能性もあるわけです。あとは噂だけど、アニメ監督の湯浅政明氏の新作が森見登美彦氏の『夜は短し歩けよ乙女』だという噂があるので、それが本当だとしたら2017年は再び映画の年間違いないです。


www.youtube.com