Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ビッグ・アイズ/ブルー・ジャスミン/ムード・インディゴ 映画感想

映画

最近~数カ月前にみた映画の感想を箇条書き。

ビッグ・アイズ (2015)

f:id:allisfulloflove:20161113195215j:plain



  • 公開当時はホラーテイストの映画だと思ったけど観てみたらそんなことはなく、また監督がティム・バートンなのにファンタジー要素も皆無の伝記映画でした。夫婦・母娘の物語。旦那が「断る理由を探さないで。結婚する理由は200万あるから」って昔のRADWIMPSみたいなことを言ってた。そういうこと言うやつはやっぱり信用しちゃだめ、ゼッタイ。
  • 嘘に嘘を重ねると、何が嘘なのかわからなくなるしきっとその人の中では本当だと思ってしまうのだろう。インスタやTwitterで他人の写真を自分のものだと偽って投稿してる女性がいるらしいし、現代でも通用するお話だと思った。

ブルージャスミン (2014)

ブルージャスミン(字幕版)



  • 調子に乗っているセレブが落ちぶれていく話で、痛快ともいえるけどみずほらしい姿がだんだん可哀想になってくる。彼女みたいな人はたくさんいるだろうし、反面教師としてとらえられる人物でもあると思う。
  • 脇汗すごい

ムード・インディゴ うたかたの日々(2013)

f:id:allisfulloflove:20161113201558j:plain


監督:ミシェル・ゴンドリー
出演:オドレイ・トトゥ/ロマン・デゥリス


  • これでもかってくらい画が綺麗で楽しくて、大人版の絵本を観ているような気分になった。でもそれが後半になるにつれて白黒になっていって、画面のせいでいっそう悲しくなってしまった。フランス映画の難解な感じがぞわぞわする。肌に合うわけでもなく、毛嫌いするでもなく、こういうのを有りとするならきっとセンスでは一生勝てないなと何かを突き付けられたような感じ。うーん。苦手なジャンル。