Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

齋藤冬優花さんのブログ

欅坂46

今週の欅坂の冠番組「欅って、書けない?」内で3rdシングルの選抜発表があった。お姉さんグループの「乃木坂工事中」も共に選抜発表回だったので、余計に落ち着かない一週間を過ごしていた。

 

しかしその心配も21人全員選ばれて杞憂におわった。本当によかった。しかしながら全員の名前が呼ばれるまでは胸がつぶされるような思いをして、終わるまで気が気ではなかった。みんな思いつめたような、今にも泣きだすんじゃないかという顔をしていた。

 

全員選抜だったけど、謎のフォーメーションだった。誰も予想できないような、7-7-7という何とも不思議なものとなった。ダンス重視というかTAKAHIRO先生のダンスありきなのかなあという感じ。握手会の人気順、ということにもならず、運営スタッフがどう考えているのかは楽曲発表されてからのお楽しみということになりそう。

 

そしてそして、今回見事フロントに選ばれた斎藤冬優花さんのブログがとても感動的だった。自分の立ち位置を冷静に分析していて、かつ今回与えられたポジションをチャンスと肯定的に見てとても前向きなことが書いてあった。欅坂のことを大切に思っていることを嘘偽りなく書いている様子が伝わってきて、本当に感動した。

 

しかし齋藤さんの自己評価やファンの評価と、欅坂メンバー内での齋藤さんの評価はずいぶん違うように思う。「ふーちゃんが欅坂にいなかったらどうなっていたんだろう」というようなことを言っていた人もいて、欠かせない中心人物の一人のように思う。さらにメイキング映像では、前に出てダンスの指示を出していてキャプテンのような存在なのかもしれない。きっとファンの知らない彼女はもっとずっと素敵な人なのだと思う。彼女は本当に頼られているメンバーなのだというのを実感した。こんなに欅坂のことを真摯に想っていることが何より素敵だし、こんな素敵なメンバーがたくさんいることも素敵だし、こんな素敵な欅坂46を応援できていることを誇りに思う。

 

www.keyakizaka46.com