Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

欅坂46結成から1年、彼女たちの変化とひらがなけやきの始動

欅坂46結成から1年が経ち、メンバーがとても可愛くなっていることに驚く。全然変わらないメンバーもいる中、見違えるほど可愛くなっている人が多数いて、一体何があったのかと思う今日この頃。ライブのパフォーマンスはどんどんレベルアップしていき、完成度はデビューしてから半年とはとても思えない仕上がりになっている。結成からはちょうど1年が経ったけれど、仕事量を考えるともう3年くらい経っているんじゃないかと思えるほど充実した1年だったのではないかと思う。見ている側がそう思うのだから、本人たちはもっと目まぐるしい毎日を過ごしていたと思うと大変だと思わずにはいられない。しかもアンダーグループである「ひらがなけやき」まで始動して、ますます情報量は多くなってきそうな気配である。「KEYABINGO」やドラマ「徳山大五郎を誰が殺したか?」が終わってしまったら一体どうすればいいのでしょうか。欅ロスを何が埋めてくれるのか、10月にはメディア露出が激減してしまうのです。ひらがなけやきがせっかく指導しても、ブログや雑誌以外に何で彼女たちの動いている姿を見られるのでしょうか。

 

彼女たちのルックスがめきめきと上がってきているのに気が付いたのはここ最近のことで、いい表現ではないけれどもいわゆる「3列目」にいる人たちが化けてきているのだ。個人的に特に可愛くなったと思うのは"佐藤詩織"、"小池美波"、"尾関梨香"の3人。特に佐藤詩織なんて、椎名林檎ばりに見るたびにルックスの変わる子で、安定しないビジュアルをしていたのだ。それがここ最近どの写真、動画をみても美女なのだ。以前から自撮りと動いている姿が一致しない人だと思っていたが、自撮りに追いついている。相変わらずふにゃふにゃしているが、ものすごく可愛い。昔は自分のルックスに自信がなくて泣いていたのに、もう欅坂の中では可愛い方にいるのではないだろうか。一体彼女に何が起きたのか。(整形ではなく化粧と信じる。)

 

小池美波もめちゃくちゃ可愛くなっている。カラコンをしていて髪の毛も茶髪になっているので随分あか抜けたように感じる。握手人気もかなり強いのでもう次からは3列目ではないような気がする。ただ相対的に握手人気が上がっているのでそこら辺のことはよくわからない。

 

尾関梨香はKEYABINGOのぶりっ子VSセクシー回で威力を発揮していた。バラエティ色が強く、お笑い担当のようになっているがこの回では随分可愛くなっていた。彼女はテレビ番組では欠かせない存在なのでもっと握手人気があってもいいはずなのに、最後から数えた方が早いのが不思議でならない。他にも上村さんや長沢さんの握手人気が根強い。上村さんは相変わらずだけれど長沢さんは顔が変わったように感じる。前のが可愛かったように見えたのは髪型のせいなのか、今はなぜだか常に狂気を感じてしまう。

 

最期に「ひらがなけやき」の"柿崎芽美"さんに期待する。もともと透明感がある美少女である。NHKの朝ドラで主演をしてそうな顔立ちをしていて、単刀直入に言うと彼女の顔が好きだ。センターの平手友梨奈にあるような、表情で物語を表現するようなのが上手いように感じる。直観だけれど。他にも女優の森川葵や小松奈々がそういうのがずば抜けてセンスがよくて、柿崎芽美さんからもそういう雰囲気があるのではないかと思う。ひらがなけやきは彼女と長濱ねるがいるから安泰に思えるけれど、破天荒っぽい井口眞緒さんがいるのでなかなか盛り上がりそうである。