Netflixが黒船と言われてから1年経つけれど

 Netflixの大量の映画が9月に配信切れとなるのに気が付いて、映画漬けの日々を過ごす。一体9月までに何本観ることが出来るのかわからないけれど、これだけはというものをいくつかピックアップし、それにもう一度観ておきたい映画を足しておいた。それでももっと観たい映画はDVDをそのうち買ってしまおうと思う。こんなに映画で忙しい日々を過ごしているのはある意味とても充実している。

 

Netflixが日本に上陸してからもうすぐ1年が経つ。そして契約から1年経つというのに観たい映画は尽きない。利用者はいつ映画が配信されていつ契約が切れるのかはわからない。なのでいつの間にかマイリストに入れていた映画は消え、新しい映画が新着にきている。しかし今回の場合は1年契約の映画がたくさんあるようなのできちんと表記してくれている。その映画たちを貪るように観ている。おそらくマイリストにある映画たちを全て観ることは不可能だ。一体人生でどれだけ映画を観ることができるのか、Netflixにはずいぶん助けられている。ストリーミングサービスは他にもたくさんあるけれど、なぜだかNetflixに異様に愛着が湧いてしまったので他者に浮気しても本命のNetflixに戻ってきてしまうだろう。

 

黒船とまで言われていたNetflixがもうすぐ2年目を迎えるわけだけれど、一体どれほど日本のテレビ業界界隈を変えたのだろうか。アメリカではNetflixが独占状態だけれど、日本ではそうもいっていない。拮抗状態にあるか、もしくは負けているか。邦画や日本ドラマのラインナップはジャニーズ事務所がOKサインを出すかでずいぶん変わってくるんじゃないかと思う。そこらへんは策士の日テレと提携しているHuluが上手そうだけれど。