ダウントン・アビー/Downton Abbey (2010) シーズン1感想

製作者・脚本:ジュリアン・フェロウズ 製作国:イギリス 出演者:ヒュー・ボネヴィル/マギー・スミス/ミシェル・ドッカリー/ダン・スティーヴンス/他 華麗なる英国貴族の館、ダウントン・アビー 貴族と使用人の生活と人間関係を描いて世界で人気を博したイ…

Documentary of AKB48 to be continued ‐10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?- (2011) 映画感想

監督:寒竹ゆり 企画:秋元康 製作総指揮:岩井俊二 乃木坂に続いてAKBのドキュメンタリー映画を鑑賞。AKBというよりも、「製作総指揮:岩井俊二」という文字につられて。AKB関連のドキュメンタリーは数々ありますが、観るのはこれが初めて。5年前に撮られた…

東のエデン (2009) アニメ感想

監督:福山健治 キャラクターデザイン:羽海野チカ 「ノブレス・オブリージュ 今宵も救世主たらんことを」 何度も繰り返される「ノブレス・オブリージュ」の言葉。「持つ者の責務」という意味らしいが、金(権力)を持つ者がどう日本を変えられるかという社…

徳山大五郎を誰が殺したか? 最終回 ドラマ感想

欅坂46主演の連続ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』がとうとう最終回を迎えた。アイドルものと侮っていたら意表を突かれ、毎週驚くような展開に翻弄されてしまった。とは言っても2話~4話は物語が動かず、単調な展開が続いたので視聴をやめてしまおうか…

映画秘宝 イギリス映画100

映画ムック本 「イギリス映画100」という字面だけで興味を惹かれ、本屋でパラパラと立ち読みをした。立ち読みするのも面目ないほど中身が充実して読み応えがあったので、思い切って購入。表紙もインパクトがある。 ページをめくるといきなり現れるのは、でか…

海外ドラマの新シーズン/イギリス編

最近海外ドラマの新作情報が続々と入ってきたので備忘録を兼ねてここに記す。 Downton Abbey/ダウントン・アビー シーズン5 ダウントン・アビーシーズン5が12月4日からNHKで放送される。このままいけば無事に来年最終シーズンを迎えることとなる。劇場版や…

Misfits/ミスフィッツ‐俺たちエスパー!シーズン1 ドラマ感想

イギリスのテレビドラマ。シーズン5まで放送されている。 邦題は「ミスフィッツ‐俺たちエスパー!」らしくダサい。「みんな!エスパーだよ!」と何かかかっているのかもしれない。ただ中々面白い内容でした。 雷に打たれた5人の不良が超能力を身につけるが…

Once ダブリンの街角で (2007) 映画感想

監督:ジョン・カーニー この映画の素晴らしさはどのようにしたら伝わるのだろう。音楽が素晴らしいのはもちろん、音楽の溶け込む日常がとても素晴らしいのだ。iPodやウォークマンで音楽を聴きながら通勤・通学をしたことのある人は大勢いるだろう。この映画…

バクマン。 ちょっとだけ読んだ感想

ジャンプ+で『バクマン。』が全話公開されていたので最初の方だけ試し読みしてみた。気付いた時には残り時間が30分くらいだったので、15話程度しか読めなかったけれども。4時間ずつ公開される漫画が交代するというのがミソで、時間内に読めないことを想定し…

ファンタスティックMr.Fox (2009)/ コープスブライド (2005)/ 9 ~9番目の奇妙な人形~ (2009) 映画感想

ファンタスティック Mr.Fox (2009) ファンタスティックMr.FOX スペシャル・プライス [Blu-ray] 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D) 発売日: 2013/12/03 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (6件) を見る 監督:ウェス・アンダーソン 原作:ロアルド・ダ…

ロンドン・スパイ BBCドラマ感想(ネタバレ多少あり)

全5話から成るBBC制作のドラマ。あらすじが面白そうだったのと、舞台がロンドンだったので視聴。陰謀に立ち向かっていくお話。 孤独な銀行家が失踪し、残された恋人に衝撃の事実が突きつけられる。なんと、彼はスパイ活動に携わっていた。事件の真相は、危険…

舟を編む (2013) /夜のピクニック (2006) /悪人 (2010) 映画感想 

舟を編む (2013) 舟を編む 通常版 [DVD] 出版社/メーカー: 松竹 発売日: 2013/11/08 メディア: DVD この商品を含むブログ (74件) を見る 監督:石井裕也 原作:三浦しをん 出演:松田龍平、宮崎あおい、オダギリジョー、黒木華 松田龍平が熱く、そして静かな…

キャビン (2013) 映画感想

監督:ドリュー・ゴダード 脚本:ドリュー・ゴダード / ジョス・ウェドン 出演:クリステン・コノリー / クリム・ヘムズワース / アンナ・ハッチソン ホラー映画の集大成のようなホラー映画、キャビン。コメディとアクションも加わっている。ホラー映画では…

ジュリー&ジュリア (2009) 映画感想

監督:ノーラ・エフロン 原作:ジュリー・パウエル、ジュリア・チャイルド 出演:メリル・ストリープ、エイミー・アダムス、スタンリー・トゥッチ 牛肉のワイン煮がひたすら食べたくなる映画。美味しそうな料理がたくさん出てくる映画はいい映画、とは言いす…

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (2002) 映画感想

監督:スティーヴン・スピルバーグ 音楽:ジョン・ウィリアムズ 出演:レオナルド・ディカプリオ、トム・ハンクス、エイミー・アダムス レオナルド・ディカプリオ主演のスピルバーグ監督映画。オープニングからスタイリッシュでとにかくカッコいいの一言に尽…

悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46 (2015) 映画感想

前置き 欅坂46に興味をもってから数カ月、デビューしてから様々なことが彼女たちに降りかかった。楽しいことも、苦しいことも、観ているだけの私にはわからない。お姉さんグループの乃木坂46も、テレビに出ていたら観る、というだけでグループとしての歩みを…

ひらがなけやきの脅威と衝撃

昨夜の「欅って、書けない?」で初めて"ひらがなけやき"のお披露目があった。けやき坂の衣装は欅坂のセカンドシングルである「世界には愛しかない」の楽曲衣装の白紺反転バージョンとなっている。欅坂の衣装もいいけどひらがなけやきのもいい。メンバーは欅…

四月物語 (1998) 映画感想

監督:岩井俊二 撮影:篠田昇 出演:松たか子、田辺誠一、加藤和彦、他 自分の中で映画観というものがぼんやりと出来ていった映画、四月物語。それは特別意識の高いものではなく、フィクション世界全体に通ずるもので、こういうものがアリなのか、という一つ…

欅坂46結成から1年、彼女たちの変化とひらがなけやきの始動

欅坂46結成から1年が経ち、メンバーがとても可愛くなっていることに驚く。全然変わらないメンバーもいる中、見違えるほど可愛くなっている人が多数いて、一体何があったのかと思う今日この頃。ライブのパフォーマンスはどんどんレベルアップしていき、完成度…

Netflixが黒船と言われてから1年経つけれど

Netflixの大量の映画が9月に配信切れとなるのに気が付いて、映画漬けの日々を過ごす。一体9月までに何本観ることが出来るのかわからないけれど、これだけはというものをいくつかピックアップし、それにもう一度観ておきたい映画を足しておいた。それでもも…

ゴッドタン「キス我慢選手権 THE MOVIE&THE MOVIE2 サイキック・ラブ」映画感想

監督:佐久間宣行 脚本:オークラ、佐久間宣行 出演者:川嶋省吾(劇団ひとり)、おぎやはぎ、バナナマン、他 ゴッドタンの名物企画、「キス我慢選手権」の映画版。ゴッドタンと言えばテレビ東京で深夜に放送しているバラエティ番組で、たまに観るととんでも…

私の中のあなた (2009) 映画感想

監督:ニック・カサヴェテス 原作者:ジョディ・ピコー 出演者:キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、ソフィア・ヴァジリーヴァ 愛に溢れていて泣いてしまう映画は「アイアムサム」以降初めてだった。こういう映画に弱くてかれこれ10回以上泣い…

小さな恋のメロディ (1971) 映画感想

監督:アラン・パーカー 音楽:ビージーズ 出演者:マーク・レスター、トレイシー・ハイド、ジャック・ワイルド ジュブナイル映画という単語を最近になって知ったのだが、二度と訪れない少年期を切り取った映画は傑作が多いように感じる。最近みた海外ドラマ…

新海誠の作品 「ほしのこえ」と「星を追う子ども」 映画感想

新海誠監督の「秒速5センチメートル」と「言の葉の庭」は前々から観ていたのだが、Netflixに過去作品が一挙上がっていたので何となく全て観てみた。8月5日に新作の「君の名は。」が上映されるので、今まで響かなかった新海誠の作品が他の作品だったら自分…

Planetarian (2016) 配信版 アニメ感想

Planetarian/プラネタリアン ネタバレ有 監督:津田尚克 原作:key 製作:david production Planetarianという名前とHPの美しさに魅せられて配信版のアニメを全話観た。あらすじを読むだけで何となく伝わってくるのだが、いい塩梅の鬱で始まる。開始5分で鬱…

リオオリンピック開会式

TV

リオオリンピック開会式をテレビで見た。冬季オリンピックも開会式があるので2年に1度の楽しみになっている。毎回自国のプライドにかけて作られているのでその国の文化を知るには最適なイベントなのだ。今年もやはり面白かった。しかしスケジュールを見落と…

21人箱推しの欅坂

最近欅坂46が凄く好きだ。週一回の「欅って、書けない?」が凄く楽しみで一週間の楽しみになっていた。それが最近になってテレビドラマ「徳山大五郎を誰が殺したか?」とKEYABINGOも始まって、土・日・月とレギュラー番組が増えるようになった。この3日間で…

欅坂46 個人PVと長濱ねるの「また会ってください」

いつの間にか欅坂の個人PVが公開されていた。前回観たときはまだ全員の名前と顔が一致しなくて、よくわからないまま観たので流してしまったが今回はみんなのことをよく知っているので結構楽しめた。ほぼ全員45秒前後で全部観たい人は円盤を買って、という運…

鑑定士と顔のない依頼人 (2013) 映画感想

観るたびに印象の変わる映画 監督:ジュゼッペ・トルナトーレ(ニュー・シネマ・パラダイス) 製作国:イタリア 出演者:ジェフリー・ラッシュ、ジム・スタージェス、シルヴィア・フォークス 「鑑定士と顔のない依頼人」は数回観たのだけど、何回みても新た…

ストレンジャー・シングス 未知の世界 Netflixドラマ感想(ネタバレあり)

米国版エルフェンリート Netflixのドラマ「ストレンジャー・シングス」を一気見した。 80年代多くのファンを魅了したSF映画へのオマージュ満載でお届けする「ストレンジャー・シングス 未知の世界」。物語の舞台は1983年の米国インディアナ州。平和だった小…